当院の特徴

当院の三原則

・やさしい対応
・丁寧な治療

・わかりやすい説明

多くの患者さんが、歯の治療は「痛い、恐い」と考えられています。
何を隠そう、院長の私も痛いことは大嫌いです。

しかし、健康な歯やかみ合わせは、豊かな人生を送るためにはとても大切なもの。
だから、関原デンタルクリニックでは、上の三原則をもとに日々診療に努めています。

関原デンタルクリニック6つの特徴

① X線被爆量が従来の1/10の最新のレントゲンを採用

レントゲンを撮影するときの被爆量を気にされる患者様はたくさんおられます。

関原デンタルクリニックでは、より安全に診療をするために、X線被爆量が従来のレントゲンの約1/10で済む、デジタルレントゲンを採用しています。

妊婦さんやお子様をはじめ、すべての患者様の身体に優しいレントゲンです。

② 痛みをできるだけ少なくした治療

関原デンタルクリニックでは、
痛みを極力減らすように、以下の点を心がけています。

針の刺さるときの痛みを減らす

表面麻酔といって、針の刺さる部分だけをあらかじめゼリー状の麻酔を塗り、感覚を鈍くします。
さらに通常の治療ではあまり使用されない極細の針を使い、
針の刺さる痛みを極力減らします。

薬液の入るときの痛みを減らす

これはもうテクニックでしかありません。
できるだけ注入時の圧力を避けて、痛みのない注射を目指しています。
(技術にはかなり自信があります)
また、下の奥歯は麻酔が効きにくいため、下あご全体をしびれさせる伝達麻酔を使い、
極力痛くない治療を目指しております。

③ 短い待ち時間

「予約の時間通りに来院したのに待たされる」のは誰でも嫌です。
関原デンタルクリニックではできるだけ予約どおりにきていただいた患者さんには、 その時間に治療を受けていただけるように、スタッフ一同努力をしています。

④ 子どもにやさしい歯医者

6歳までのフッ素等の予防処置が非常に重要です。
(6歳までに歯科医院でのフッ素塗布を行った子供は、それ以外の子供に比べて有意に虫歯、歯周病が少ないと言うデータがあります)

でもやっぱりお子様にとって歯医者は恐いところです。
私どもは、お子様でも喜んで来てもらう医院であれば、あらゆる患者さんに安心してもらえると思っています。

お子様のお世話で大変なお母さんでも、診療中は子どもをスタッフに預けてもらえれば
安心して治療していただけるよう努めています。

⑤ メインテナンス(予防歯科)に力を入れています

例えば自動車を思い浮かべてください。
雨ざらしでワックスがけも何もしないのと、車庫に保管し定期的にワックスがけを行ったものでは、みなさんはどちらが長い間綺麗な状態を保てると思いますか?答えはもちろん後者の方です。

歯も長持ちさせるには必ずメインテナンスが必要になってきます。

関原デンタルクリニックでは、国家資格をもった
予防のスペシャリスト
の歯科衛生士が、メインテナンスに当たっています。

⑥ インフォームド・コンセントに力を入れています

皆さんはご自分の歯が今現在何本あるかご存知ですか?
さらには、どこをどのように治してあるか分かりますか?
関原デンタルクリニックでは、この様な基本的な事から、より細かな情報まで、分かりやすいイラスト付きお口の中診断書を皆様に発行いたします。
これをもとに場当たり的な治療ではなく、一生涯の健康を見据えた治療計画を考えていきたいと思っております。
分からない事などございましたら、些細な事でも構いません、お気軽にスタッフへご質問下さい。