口腔乾燥症(ドライマウス)について

みなさんこんにちは!

 

関原デンタルクリニックです!

 

今日は口腔乾燥症(ドライマウス)についてお話ししたいと思います!

 
ドライマウスというのは何らかの原因で唾液分泌が低下し、口が乾いた状態のことです。

 

唾液には自浄作用・消化作用・抗菌作用・粘膜保護作用など口の中を守る作用があるため口が乾いているとむし歯や歯周病にかかりやすくなります。

 

症状が出たらまずは脱水にならないように水分はしっかりとりましょう!

 

また、ガムを噛むことや唾液腺マッサージ、舌のストレッチなども効果的です!

 

現在このような口腔乾燥症(ドライマウス)を訴える方が増えてきており、現在ドライマウス人口が800万人いると推定されています。

 

重度になると摂食障害・発音障害・不眠などの症状が起きることもあります。
症状が出たら一度相談しにいらしてください!

4176AB9D-AF3A-4531-8E39-09F5BEA68E06

Instagramにも詳しい内容が載ってますので是非ご覧ください!(HPから飛べます)

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルクリニック】

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ