歯の根っこの虫歯とは? 〜中高年の虫歯〜

こんにちは。関原デンタルクリニックです!

 

みなさん、歯の根元に虫歯ができるのはご存知ですか?
歯茎が下がって露出した歯の根っこにできる虫歯のことです。
これが今、多くのシニア世代のお口の中で問題となっているのです!

 

歯の根っこは,なぜ露出してくるの?

 

主な原因

●歯周病(歯槽膿漏)
(若い人でも歯周病になります)

●加齢

●誤ったブラッシング

●歯ぎしりやくいしばり

●歯並びや噛み合わせ

●矯正治療

●詰め物や被せ物のサイズが合っていない

 

 

 

B612_20211030_123711_210

※歯ぎしりや食いしばり等の強い噛む力によるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNOW_20211029_121951_140

※歯並びによる歯ぐきの退縮

 

 

 

 

 歯の根っこの虫歯が厄介な6つの理由

 

①早期の発見が非常に難しい

②自覚症状ぎほとんどない

③セルフケアが難しい

④歯の根っこは酸に弱く溶けてしまう

⑤治療がとてもむずかしい

⑥治療後も長持ちしにくい

 

 

 

1 .歯茎が下がると‥‥下がった歯茎から歯の根っこが露出します

PXL_20211018_140234038~2             (デンタルハイジーンから参考)

 

 

 

 

2 . 露出した歯の根っこが虫歯になります

PXL_20211018_140253115

 

 

 

 

3 .  根っこが虫歯で折れる可能性があります

PXL_20211018_140258711

 

 

 


 

 

 

歯の根っこの虫歯は非常に厄介です!

治療が難しいからこそ進行の抑制や予防が大切です。

そのため、歯医者さんの定期検診•クリーニングをオススメします。

歯医者さんで自分に合った歯磨き粉や歯ブラシや正しいブラッシング方法を教えてもらい

ましょう。

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルクリニック】

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ